注目の記事 PICK UP!

TUMIのパッキング・キューブで海外出張もスマートに。ホテルのチェックアウトも余裕の10分前。

tips for a business trip

海外出張は一度に1週間〜2週間の期間で行く事が多いと思いますが、厄介なのが荷造り、、、じゃないでしょうか。

 

私自身、最近は海外出張が減ってしまったのですが、以前は2ヶ月に1度くらい行っていました。海外に行くのは好きなのですが、私は荷造りが下手クソでして、、、。さらには、整理整頓も下手で、同じホテルに数泊していると、あちこちに服やらタオルやらが散らばり出す始末。。。

 

あわや飛行機に間に合わない、、、普段怒らない上司に怒られる

 

これは私自身が20代の頃、ヨーロッパの出張に初めて行った時の話でして。。。

 

ヨーロッパの出張となると、何カ国かを移動しながら今日はドイツ、明日はフランスといった日程を組む事が多かったんです。つまり、移動しまくり。
ほぼ毎日飛行機に乗ってるような日程だったんですが、スイスで一泊した時の事。前の晩にお客さんとしこたま飲んでホテルに戻ったのは深夜一時過ぎ。ホテルの部屋では部屋着やらスーツやらがソフャやベッドに散らばっていたのですが(一応ホテルの人がたたんでおいてはくれましたが)、面倒くさくて「明日の朝荷造りすればいいや、、、」と寝てしまったワケです。

 

当然、「余裕を持って起床」なんて事はなくギリギリまで寝ていたワケです。
で、ヤバっつって飛び起きた訳ですが、そこからが大変。脱ぎ捨てた衣類やら貰ったお土産やらをスーツケースに詰め込もうとしたのですが、そもそも10日間の出張なので荷物が多くて入らない。きちんとたためば入るんですが、そんな事してる時間もない。

 

結局、衣類を適当にたたみなおして、どうにかスーツケースを閉めてロビーへ。

 

9:00に上司と集合時間を決めてたんですが、降りたのは3分過ぎ。

 

普段は温和な上司でしたが、「空港まで行く間にどんなイレギュラーがあるか分からないんだから、きちんと余裕を持って行動しなさい」とガチで怒られました。海外では日本と違い、来ると思ってたバスが来なかったり、つかまると思ってたタクシーがつかまらなかったり、空港がめっちゃ混んでたりと、色々とイレギュラーが発生しがち。「乗り換え案内」をつかって「ハーイ!ナビターイム!時間ぴった!」とか言ってられない状況です。

 

私が整理が下手というのもありますが、海外出張って結構行く先々で夜のお供をする羽目になるので、お酒が入った状態でホテルに戻る事が多いのは皆さん納得頂けるとこじゃないかなぁ、、、と思う訳です。

 

 

そこで便利なTUMIのトラベルグッズ。気が利いてる。

 

そんな私のような「旅下手」な人にとってありがた過ぎるのが、TUMIのパッキングキューブ

 

481818D_Main

29074_0_141029200614

 

コレ、いいすわ。

 

ただの袋とあなどるなかれ、って感じすわ。

 

衣類をジャンル毎に分けて詰められる

 

私は前まで、特に袋に小分けする事なく、スーツケースにたたんだ衣類をガンガン入れてたんです。
だから、出張先のホテルについて、充電器やらお土産やらスーツケースから引っ張り出してるうちにせっかくたたんだ衣類がグチャグチャになって、2泊くらいすると「あれ、、、まだ履いてない靴下は、、、」などというアホな事を始める訳です。んで、「まあ、明日もここのホテルだし、、、」なんつって片付けを後回しにして最終日の朝に血相を変えてスーツケースに詰め込む。もう、ドラマとかで見るような、彼氏と喧嘩して、家を出てやろうと、ありったけの服を乱雑にスーツケースにぶっこんで上に乗っかって取り乱してる女子、みたいな。

 

1814940987_stuffed_suitcase_xlarge

 

だけど、予め「シャツはここ!」「パンツはここ!」「下着はここ!」「私服はここ!」と小分けになっていれば、どこに何があるか分かり易いだけじゃなくて、先ほどの色々と引っ張り出しているうちにグチャグチャ、な状況も回避できるワケです。

 

飲んでホテルに帰った後の荷造りですとか、寝起きのバタバタといったストレスから解放してくれるんです。

 

 

シワにならないので旅先で恥ずかしい思いなんてしない!

 

一カ所にだけステイする出張であればさほど問題ないんですが、さっきのドイツ→フランス→スイスみたいな列強横断ツアーみたいな出張はスーツケースから出してしまって、また出して、、、という連続なので、出したりしまったりしてるうちに、服がシワシワになってしまって、出張先でずいぶんとだらしない感じになってしまう可能性があります。しかも日程をこなすにつれて変なお土産とか貰っちゃったりして「入らねー!」とかいって無理矢理詰めたりすると、その下にいたワイシャツがシワシワになったり、、、、。

 

そういった悲しい状況も、きちんと小分けにしておけば、回避できます。
シャツならシャツでまとめてたたんであると、それだけシワになりにくいですしね。

 

パッキングキューブはサイズも数種類あるので、下着用、ワイシャツ用など、用途に合わせて数個持っておくともの凄く便利。

 

 

荷造りのヒント&あとがき

 

TUMIのサイトで最近こんな動画が。こんな軽やかな出張もTUMIのトラベルグッズを持ってすれば可能なんですな。

 

なんだかんだでTUMIってやっぱいいなーと思う今日この頃。

 

前は中年のオジさんが肩がけしてる黒いゴッツいブリーフケースの印象しかなかったんですけど、最近デザインもオシャレになってきてるし、実際に出張に使ってみるとその使いやすさが分かってきます。機能性のレベルにデザインが追いついてきた感じ。まーー、、、、ちょっと高いですが。

 

でも、やっぱり海外出張をするサラリーマンにとって何か特別なブランドですよね。TUMIって。

 

長年愛されているだけあって、TUMIのトラベルグッズはどれもこれも便利。ブリーフケースとかスーツケースのイメージが強いブランドですが、こういう小物も実は優れもの。上手く使いこなせばアナタの出張は格段にスマートでストレスフリーなものになるはず。できる男は整理整頓と時間に余裕を持って行動ってことですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. スクリーンショット 2017-10-01 23.31.19

    センスある男は女性にコレを贈る。働く女性がもっと輝く高級ボールペン 5選

  2. 658e3853b5cffe3c59b4b2e563bfad10

    9分丈パンツがトレンドだから靴下のお洒落はチョー大事。ポップでカラフルなHappy Socksに夢中…

  3. IMG_0048

    CIMABUE(チマブエ) 〜 Made in Japanの本格派レザープロダクトに見惚れる

  4. IMG_3659

    ペンで夏を演出するっていうオシャレすぎるアプローチ 〜 Pelikanの澄んだ青を胸元に

  5. スクリーンショット 2015-12-05 1.10.33

    まるでオールドグッチ〜GGキャンバス x ウェブによるGUCCIの原点回帰。やっぱこのレトロ感たまら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP