注目の記事 PICK UP!

年末。遂にTie Your Tieに手を出した私。

IMG_1455

あけましておめでとうございます。

 

本年もMaterial Romeoを宜しくお願い致します!

2015年の年末から、バタバタしておりまして、色々と書きたい事が溜まっております。
まあ、ゆっくりと一個ずつね、、、したためていこうかなと。

 

皆さんはどんな年末年始でしたでしょうか?

 

私はといいますと、、、

 

年末に風邪を引きダウン
さらに嫁もダウン
治りかけるも子供と遊んでダウン
1日だけ自由な日ができたので、重い身体をひきづって丸の内へ久々の買物へ
自分へのご褒美もかねてネクタイとかダウンを買う
嫁の実家で年越し
御殿場のアウトレットでちょっと買物

 

てな感じでした。

 

今回はその中で、年末の買物について。

 

いやー、、、私、横浜に住んでるんですけどね。久々に行ってきました。丸の内。都会ですな。
12/28が嫁も子供も不在で、丸一日開いたもんで、「この日しかねぇ!」って勢いで買物へ。普段は横浜駅で済ませる(か、みなとみらいまで足を伸ばす)んですが、いや、違うだろうと。一年の締めくくりの大事な買物。ここは都心だろう、と。

 

横浜に引っ越す前は江東区にいたもんで、割と丸の内とか出易かったんですけどね。
横浜からだと遠いですし、大抵の用事は横浜で事足りるので、久々の丸の内でした。

 

このブログを読んで頂いている方は、きっとスーツファッションが好きな方が多いと思います。
もし、地方の方で、東京へ行って買物をする場合は丸の内がオススメです。

 

10代〜20代のストリートファッションならば渋谷とか原宿なんでしょうけど、30代以降のスーツファッション関連は、もう有楽町か東京駅で降りて丸の内を練り歩くに限ります。
まず、セレクトショップは一通りある(BEAMS, SHIPS,ARROWS,EDIFICE, ESTNATIONなどなど)。何よりも阪急メンズがある。0101も他の店舗よりもなんか気が利いてる。

 

どこに何があって、どう巡るのか?みたいな事は追々書きたいと思いますが、まあ、丸の内エリアに無かったら、無いと思っていいレベル。
あとはネットで探すしかないですな。

 

てなワケで、今回は気合いを入れて買物に行ってきたんですが、そこで一目惚れして買ったのが、、、

 

Tie Your Tieのネクタイ

 

前々から憧れではあったんですよね。
タイ・ユア・タイ。

 

洒落者は最終的にここのネクタイにたどり着く、と言われるブランド。

 

でも、、、いかんせん、扱ってる店舗が少ない。
大手百貨店か直営店(青山)。直営店は遠い。百貨店も横浜の高島屋にはチラホラ置いてあるけどセレクションのセンスが無い。

 

せっかく阪急メンズまで来たし、という事で物色していると、あるじゃない。素敵なのが。

 

しかし、高い。
Tie Your Tieは大体27,000〜2,8000円くらいするんですよね。

 

ネクタイに3万円。。。。

 

この判断は正しいのか、、、俺。

 

などと思いつつ、2015年を頑張った自分へのご褒美という事で購入を決意。

 

何種類か気になるものはあったんですが、今回は記念すべき初Tie Your Tieという事で、直感で決めました。
もう、合わ易いとか、どうでもいい。カッコいいと思った。それだけだぜ。ってなもんで。

 

 

IMG_1452

IMG_1451

IMG_1454

IMG_1455

IMG_1441

 

 

 

溜め息が出る程に綺麗な深い青と、繊細な花柄刺繍にやられたんですわ。
そして、手に取ってみると、そのしなやかさに脱帽。

 

セッテピエゲ(中芯が無く、シルクの生地を7つ折りにして作る)なので、軽くて柔らかいのは当然なんですが、他のイタリアネクタイの有名どころなKITONやボレッリなどと比べると圧倒的に軽い感じ。ネクタイというよりスカーフに近い感覚、というのはセッテピエゲを語る上で良く言われる事ですが、Tie Your Tieは少しコシもあって、レース地のオートクチュールのような独特な軽やかさが目を見張ります。もちろん、他のセッテピエゲ同様にスカーフのように手に取るとスルスルっと垂れるようなものもありますが、今回購入したものはホント、レース地に近くて、折り曲げるとその形状のままになる感じです。

 

 

あとがき

 

Tie Your Tieはやっぱり美しいです。

 

でも、、、高いです(泣)

 

イタリア・メイドですが販売店は日本にしかありません。
なので、海外で安く買えるってもんでもないんですよね。

 

でも、値段に見合う価値はあると思います。
ラグジュアリーブランドのネクタイ(グッチとかブルガリとか、フェラガモとか)よりも高いんですよね。

 

誰もが知る有名ブランドの製品に高いお金を出す。
それもそれで、アリだと思っています。そのブランドだからこそ製品のクオリティとは別の部分での価値を生み出す訳ですから。私も初めてGUCCIのネクタイを2万2000円も出して買ったときは何とも言えない高揚感というか、身が引き締まる思いをした記憶があります。それはやっぱりグッチのブランドの力なのだと思います。

 

Tie Your Tieは世の中のラグジュアリーブランドに比べれば知名度はあまり無いのかも知れませんが、有名かどうかに関係なく、人を惹き付けるネクタイである事は間違いありません。

 

2016年も買えるといいなー。

関連記事

  1. IMG_1477

    御殿場のアウトレットに行ったらセレクト・ショップのネクタイ棚を吟味すべし

  2. newyorker4

    NEWYORKERに学ぶVゾーンの彩りと面積

  3. 25E3-2582-25B9-25E3-2582-25AF-25E3-2583-25AA-25E3-2583-25BC-25E3-2583-25B3-25E3-2582-25B7-25E3-2583-25A7-25E3-2583-2583-25E3-2583-2588-2B2015-11-20-2B23.24.01

    海外の伝統織物ネクタイ”TUNDRA” 他にはない可愛らしくてオシャレなデザ…

  4. IMG_1451

    阪急メンズ東京でTie Your Tieのオーダーイベントがあるらしい。うん。やっぱりカッコいい。

  5. IMG_0117

    マリネッラ、追加しました!

  6. IMG_0043

    Paul Smithの変化球レジメンタルで適度な遊び心を

  7. 10849987_803649276366013_576054723383151827_n

    ハンサムになる30代のネクタイブランド - Breuer 〜 正統派かつ都会的なフランスブランド

  8. スクリーンショット 2016-01-13 23.02.45

    30代からは本格ブランドのネクタイで。 〜 LUIGE BORRELLI(ルイジボレッリ) R…

  9. スクリーンショット 2017-03-22 23.32.17

    知らなかった。FAIRFAXにセッテピエゲがあったとは。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP