Material Romeo

*

3年以上使ってシワシワ&クタクタになったネクタイをスチーマーで簡単に復活させる

      2018/11/24

ネクタイは長く使っていると段々とクタってきます。。。

 

結構高かったのに、、、。

 

せっかく奮発して手に入れたネクタイも、シワになったりヨレヨレしているとテンション下がりますよね。
それにネクタイがヨレヨレしている人は見た目にも仕事ができなさそう。

 

ネクタイにシワが入りにくい保管方法としてクルクル丸めて保管する、などありますが、そうやって気を遣って保管していても日々着用してる間に段々とシワになって弱ってくるんですよね。。。

 

結構気に入っているタイがヨレヨレ(泣)元に戻す方法を調べるが、、、

FullSizeRender

 

私が所有している唯一のハイブランド系ネクタイ。
普段はサルトリア系のネクタイをこのブログでも紹介していて、私自身もそっち系のタイが多いんですが、なんかこのGUCCIの黒いタイはずっと好きで愛用しています。GG柄が地味なで目立たないのがいい。

 

でも、ヨレヨレ!そして何かペタンコ!

 

使用頻度が多いとこうなっちゃいますよね。

 

ネクタイのシワを取る方法をさっそくググってみました。そうすると、一番多いのが「あて布してアイロンでスチームを当てる」というやつ。

 

え、なにそれめんどくさい。

 

私は1年ほど前にPanasonicのスチーマーを購入してから、ほとんどアイロンを使っていません。アイロン台もクローゼットの遥か奥に家宝のように眠っています。そんなの引っ張り出してアイロンが直に触れないようにちょっと浮かせて、、、なんてやりたくない。

 

とりあえずPanasonicのスチーマーで丁寧にたっぷりとスチームを当ててみた

IMG_9226

 


面倒なので、とりあえずハンガーに吊るしてスチーマーでできないかトライする事にしました。
まあ、ダメになってももう数年使ってますし、あきらめも、、、つかないけど、まあ、いっかと。

FullSizeRender - コピー

さすがに直にスチーマーが触れるとシルクにテカリが出てしまう(着古した学生服のように)ので、3cmくらい放してスチームを当てていきました。Panasonicのスチーマーはホントたっぷりのスチームが出るので、どんどんシワが取れる。凄い。

 

しかも、結構スチームの噴出する勢いが強いので裏から充てると、ネクタイの中に空気が入ってフワっと広がります。
いくらシワがなくても、ネクタイを締めた時に、ネクタイがペタンとしていると格好悪いですよね。良いネクタイというのは柔らかい立体感があります。そういう意味では、アイロンよりもスチーマーを当てる方がいいんだなーと。新たな発見です。

 

あと、裏技的には菜箸を入れる
ネクタイの背面から菜箸を差し込んで優しく広げると形が綺麗に整います。100均でも売ってますのでヨレヨレ感がひどい場合には用意してもいいかもしれません。

 

FullSizeRender - コピー (3)

 

 

ふんわり立体感のある仕上がりに満足です。はい。

 

FullSizeRender - コピー (2)

FullSizeRender - コピー (4)

まあ、衣類なので、新品同様とはいきませんが、それでも気持ちよく着用できる程度には復活させる事ができました。
ネクタイも人間の身体と同じで、、、と言うと大げさですが、使っているうちにいろいろな方向に力がかかって、繊維が伸びてヘタってきますし、ネジれてヨレてきます。なので、メンテナンスのために年に1回くらいはこういったケアをしてあげたいです。

 

 

 - お手入れ