注目の記事 PICK UP!

「家賃もったいなくね?」から始まった32歳既婚子持ちの中古マンションリノベ体験記 PART3 ショールーム訪問

04

資料請求をして、その後に各社の担当者と電話で話をした結果、まずはBEAT HOUSEに行ってみたい、という事で妻に話をしました。
横浜駅からも近いのでとりあえず行ってみようという事に。

 

横浜駅の西口を出て鶴屋町を抜けると太い道路沿いに見えてきます。結構近い。

 

IMG_3245

 

IMG_3248

 

中はこんな感じで、ちょっとガレージテイストなイ雰囲気。

 

現状の洗い出し

 

担当者との挨拶もそこそこに、まずは我が家の現状のシェアから。

 

・横浜市内在住
・賃貸に住んでいる
・家賃と共益費、駐車場を入れて月に11.5万円ほど払っている
・保育園は駅からも家からも遠いので送り迎えは車。保育園の近隣の駐車場を借りていて、そこが1.6万円

 

っていう私の現状をぶちまける。

 

そして、希望というか、資料請求をした動機についても担当者とシェア。

 

・毎月の家賃の支払いを考えると、マンションを購入しローンの支払いという形にする事で、私に何かあった時や、戸建てをあきらめるような事態になった時に資産を残せるので、賃貸をやめたい
・自分たちが住んでいて楽しい家に住みたい
・でも戸建てに向けた貯金はしたいので、現状より出費を上げるのはNG
・子供が小学校にあがる5年後くらいが戸建て引っ越しのターゲット

 

大事なのは、賃貸をやめても毎月の出費が上がらないという事。
そして、のちのち売り易い事。

 

おいくらのマンションを狙うのか?

 

私達の最終的な目標は戸建てなので、それに向けた貯金をする為、毎月の出費を抑える事は凄く重要。
なので、月あたりの予算から逆算する事になりました。

 

つまり、11.5万円/月をローンに当てると、35年ローンで組んだ時にいったいいくらのマンションならいいのか?
という計算です。

 

私の今の出費は11.5万円です。

 

で、横浜エリアのマンションでは一般的に積み立て修繕費と管理費の合計が28000円くらいなので、11.5 – 2.8 = 8.7万円。駐車場が1万円だとして、そこから引くと7.7万円です。
これがローンの支払い額です。これをローン支払い無しで計算すると、7.7 x 35年(420ヶ月) =3,234万円。頭金が100万円とすると、そこに100万円を足して、大体3300万円以内で納めれば、毎月の出費は今とあまり変わりませんよ、という事がざっくりとわかりました。ただ、初期費用で200万円くらいかかるので、実際は3,000万円くらい。

 

この3,000万円にはリノベーション費用も含まれています。

 

前にも書きましたが、リノベーション費用の相場はm2あたり15万円です。
3LDKで70m2だとして、およそ1000万円。

 

従って、マンションの購入費用は3000-1000=2000万円というのが狙うべき価格レンジになりそうです。

 

ただし、最近は売りに出される中古マンションはリノベーションがある程度されているものが多いので、リノベ費用に1000万円かからないケースもあり得ます。
なので、上記はかなりざっくりとした試算で目安という事になります。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. スクリーンショット 2016-05-28 0.33.30

    「家賃もったいなくね?」から始まった32歳既婚子持ちの中古マンションリノベ体験記 PART2 資料請…

  2. main_top05

    「家賃もったいなくね?」から始まった32歳既婚子持ちの中古マンションリノベ体験記 PART1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP