Material Romeo

*

個人的に今一番熱いネクタイブランド。Battisti Napoliの隠し技に惚れる。

   

Battisti Napoli。私が今、個人的に一番ハマっているネクタイブランドです。

イタリアは大小様々なサルトリアがあり、無数のネクタイブランドがあります。
BEAMSやSHIPSなどのセレクトショップや、伊勢丹や阪急など百貨店のバイヤーが厳選した高級イタリアブランドのネクタイを楽しむのもいいんですけどね。新たにブランドを自分で発掘するのも違った楽しみがあります。

 

マリネッラやルイジ・ボレッリみたいなステータス・ブランドを身に着けるのも気分が上がるんですけど、自分が発掘したブランドを身に着けるのも、なんかまだ売れてないミュージシャンを発掘する楽しみに似たものがあるんですよね。なんか、売れて欲しいような、売れて欲しくないような。

 

で、最近ハマっているのがコレです。

battisti_ties4

 

裏側のボタンと隠しポケットがツボなハンドメイド・タイ

 

Battistiのネクタイで一番特徴的なモデルが、裏側にボタンと隠しポケットを施したモデル。Battistiのネクタイ全部がそうという訳ではありませんが、やっぱりこのモデルがいい!

 

battisti_ties2

battisti_ties

ボタンはMother of Pearlと呼ばれ、これを外して中を開くと隠しポケットが出てくる仕組みです。
このお札が入ってるところがポケットですね。まあ、いざという時の為に1000円札でも入れとけば、最悪、財布を忘れた日も一日くらいいけますね(笑)

 

ちょっとした遊び心のある面白いブランドです。

 

遊び心はあれど、本格ハンドメイド

 

ボタンを付けてみたり隠しポケットを作ってみたり遊び心あふれるブランドですが、実はそのネクタイ作りの姿勢は愚直そのもので、余計な広告・マーケティングをせず、質の高い製品を作る事だけに注力しています。その証拠にウェブサイトもないです。あるにはあるんですが、開けない(汗)

 

ネクタイ好きの方であれば、画像を見ただけでもその作りの丁寧さや、柔らかな質感が分かると思いますが、ホントに質が高いネクタイです。セッテピエゲも作っていますが、かなりイイです。最近、個人的には名ばかりのセッテピエゲが多い気がしてるんですけど、Battistiのは七つ折り本来のドレープ感やふんわり感がきちんと出ているので好きです。セッテピエゲではないモデルでも十分美しいドレープ感が楽しめるのが特徴的です。

 

ちなみに、名ばかりのセッテピエゲというのは、ただ七つ折りにしただけの駄作の事を言っています。
セッテピエゲは生地を七つに折って作るぶん、普通のネクタイよりも使う生地の量が増えます。一方で、中芯を抜いてスカーフっぽい軽やかな印象を与えます。だけど、丁寧に作られていないセッテピエゲは、ただただズッシリ重たいネクタイになってしまいます。軽やかさも、しなやかさも、立体感も無い「なんちゃってセッテピエゲ」です。

 

少しひねりのきいたデザインが楽しい

 

Battistiのネクタイはデザイン的にもオシャレです。
ベースはレジメンタル、小紋、ドット、ペイズリーといった伝統的なデザインパターンが多いのですが、配色センスが抜群にイイ。どのネクタイも第一印象で「綺麗なネクタイだな」って思うものばかり

battisti_ties5

battisti_ties7

battisti_ties.6jpg

マリネッラみたく王道デザインのネクタイはカチッとしたスーツスタイルの装いの日に。一方で、少し胸元の印象を華やかにしたい日にはBattistiのネクタイを合わせるのも面白そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 - イタリアブランド, ネクタイ