注目の記事 PICK UP!

THE SUIT COMPANYのジャケットも捨てたもんじゃないですわ 〜 カノニコ生地で3万円を切る!

IMG_3134

なんだか急に暑くないすか?
毎年、「暑くなってきた」と感じるタイミングが早まってますよね、コレ。最近じゃあGW明けたらサマーウォーズってくらい夏到来が早い気がします。
だって企業のクールビズも段々早くなってきてますもんねぇ。前は7月〜9月とかだったのに、最近は5月からやる会社も多いみたいですよ。なんか一年の殆どがクールビズな感じ。

 

私はそもそもクールビズが嫌いなので、あまり嬉しくないんですよね。
オシャレの面でいうとつまらないし、なんかネクタイが無いせいかコーディネイトにカチっとした感じがなくなって、「よし、仕事だ!」って感じが薄れる感じが嫌なんですよ。どこのスーツ量販店でも過剰に機能性素材に走ったポロシャツとかスラックスばっかり売ってるけど、なんてゆーか機能性ばっかりが前に出てデザインが忘れ去られ過ぎってゆうか、、、なんか日本のサラリーマンの夏服ってダサい気がしてならない。まあ、スーツの背中の裏地を取りさって「夏用スーツ」なるものを発明した日本人のマインドなんでしょうね。機能崇拝といいますか。

 

まあ、そんな話もありつつ、まだ半袖でいくのも微妙な季節。
自分の働いている会社がクールビズ始まっていても、お客さんのところはまだ、、、みたいな微妙なタイミング。安全策としてまだジャケットもネクタイもしてます。

 

だってねぇ、、、お客さんとの打ち合わせでこっちはラコステのポロシャツに爽やかでbreezyなライトブルーのパンツとか履いちゃってさ、相手はがっつりスーツ着てネクタイも絞めて、、、ってなると。「やべーよ、、、もう業界が違う感じなっちゃってるよ。ついてるわー、、、俺の胸にワニ、ついてるわー」ってなる。

 

そんな季節に、私のネイビージャケットがクタクタでポケットとか壊れだしまして、、、あともうちょっと頑張って欲しかったんですが、とうとう死亡しまして。
ネイビージャケットって定番中の定番なので無いと困るワケです。。。という事で、一着新調する事に。

 

最近、スーツはパターンオーダーで作ってるので、ジャケットも作ろうかと思ったんですが、納期がかかるんで、受け取った頃には夏本番で「誰が着るんだよ」って事になりかねない。なもんで、既製品で済ませました。
そして、選んだのがスーツ・カンパニー。もう3年ぶりくらいに行ったんですかねぇ、、結構様変わりしててビックリしました。

 

正直ナメてたスーツカンパニー

 

失礼な話ですが、正直スーツカンパニーだけじゃなくて、あらゆる2プライス系のスーツ店(スーツセレクト、オリヒカ、PSFAなどなど)って中国で作ったポリエステル混のスーツとかを叩き売りしてる、みたいな悪いイメージで「安かろう悪かろう」だと思ってたんですよ(笑)ってちょっと失礼すぎか(笑)

 

どうせすぐ夏が来て着用しなくなるので、19800円くらいの安いのあるかなって思ってフラっと入ったんですが、飛び込んできたのはCANONICOとREDAの文字。
ん、、、CANONICO?2度見しましたよ。

 

だって、CANONICOとかREDAと言えば一般的にはイタリアの高級生地として知られている訳で、オーダーでスーツを作る時くらいしか耳にしない単語な訳です。ランクでいうとエルメネジルド・ゼニアとかロロ・ピアーナの次くらでしょうか。それをよもやスーツカンパニーで見かけるなんて。まあ、生地メーカーの名前でしかないんで、CANONICOと言ってもピンキリですけどね。それでも、名門生地メーカーの使ってるジャケットとなれば期待は高まります。

 

cr_X308fotoJPG_1600x6642-1X_16_2-SuperfineKidMohair

 

価格もびっくり。コスパが凄い。

 

例えば、カノニコの生地でジャケットをオーダーすると、安くても5〜6万円はする訳です。
となると、既製品は採寸の手間はなく大量生産してるものの、まあ、39,800円くらいかな、って思ったんですが、、、

 

なんと29800円。

 

しかも今なら交換用の布団カバーもつきます、まだですよーまだありますよー、、、しかも!枕も付くんです!

 

どこのジャパネットやねん。

 

あ、29,800円はホントです。
ほう。安いやんけ。

 

既製品とはいえ、カノニコ生地のジャケットを29,800円で手に入れるってちょっと前までなら信じられない。
これはコスパが高い。

 

低価格で一流の生地を楽しめる。贅沢です。

 

デザインのツボも抑えてのクラシック顔

 

関心したのはデザイン。

IMG_3134

IMG_3130

 

いくら良い生地を使ってて値段がお得でも形がダサいとNGな訳です。
ネイビージャケットなんて遠目にみたら色なんて一緒だし、違いはやっぱりデザインとか形に出て来る。

 

最近のスーツやジャケットはクラシック回帰といいますか、一時の細身ブームが終わって、もう少しゆったりとしたシルエットに流行が移っているように思います。
上着のボタンも2ボタンより3つボタンが増えてますし、ラベルも一時の細ーーいやつは見かけなくなりました。Armouryのスタッフのコーディネイトなんて見てるとよく分かりますがシャツも襟が大きいクラシックなものにシフトしています。

 

で、Suits Companyはきちんとその流れに乗ってる訳ですよ。
段返り3つボタンに広めのラベルというクラシック顔。さらにサイドベンツ。なんか、ジャケットのクセにかなりカチっとした存在感を醸し出してます。

 

ジャケパンというとカジュアルな印象で、カチっと感はあまり高くないですが、このジャケットならジャケパンながらも結構カチっとした印象を与えられるんです。

 

しかも生意気な本切羽。
飾りじゃないのよ、ボタンは。

 

実は、UNITED ARROWSのgreen label relaxingでも同じくCANONICO生地のネイビージャケットが同じ価格帯で売られてたんで、そっちもチェックしたんですけど、 センターベントで全体としてのカチっと感とシルエットははスーツカンパニーの方が正直良かったんで、結局スーツカンパニーに決定。姉妹店にあたるUNIVERSAL LANGUAGEでもCANONICO生地のジャケットはあったんですが、ネイビーのトーンが浅くてあまり気に入らなかったので結局、スーツカンパニーに決めた感じです。

 

チェック柄やウィンドーペン柄も充実

 

今回の私の買物はネイビージャケットっていうサラリーマンにとって1着はあって欲しい、ちょー基本アイテムの購入が目的だったので無地ネイビー一択でしたが、同じくCANONICO生地を使ったモデルにはチェックなどの洒落たデザインもあります。

 

スクリーンショット 2016-05-12 23.32.22

スクリーンショット 2016-05-12 23.32.57

 

あと少しで夏ですが、3シーズンで使える便利なアイテムなので秋からも活躍してくれそう。どれも派手すぎず使いやすいデザインです。170のDrop6あたりの、いわゆる「フツーな体格」のサイズは結構在庫が薄くなってたので、気になる人は早めにチェックを。

 

 

あとがき

 

安さが売りの2プライス系のスーツ屋も頑張ってるんですねぇ。
まあ、スーツカンパニーなら青山、スーツセレクトはコナカって具体に母体は昔からの量販店で、取引する生地の量はハンパじゃないでしょうから、CANONICOとも大量に買う変わりに価格交渉をして安く抑えたのかも知れませんね。それとも、生地メーカー側が生き残りをかけてそれまでは相手にしてなかった安価な量販店にも提供するようになったのか、、、。まあ、青山っていっても高いスーツは高いですから、良い生地を全く取り扱ってないという訳じゃないですが、それでも29800円のジャケットにCANONICOってのはこれまでのブランドイメージからするとちょっと衝撃的でした。

関連記事

  1. Gucciのスーツ。神のシルエット。

  2. 25E3-2582-25B9-25E3-2582-25AF-25E3-2583-25AA-25E3-2583-25BC-25E3-2583-25B3-25E3-2582-25B7-25E3-2583-25A7-25E3-2583-2583-25E3-2583-2588-2B2015-11-08-2B0.14.27

    あなどれない! B MING LIFE STOREでパンツを購入しました。

  3. 25E3-2582-25B9-25E3-2582-25AF-25E3-2583-25AA-25E3-2583-25BC-25E3-2583-25B3-25E3-2582-25B7-25E3-2583-25A7-25E3-2583-2583-25E3-2583-2588-2B2015-11-09-2B22.26.52

    MEN’S EXのFashionistagramのVゾーンコーデが参考になり過ぎる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP