Material Romeo – まてりある・ろみお

サラリーマンはカッコいい

*

気品と清潔感。グリーンのネクタイは春に向けてやっぱりマスト。

   

2月に入ってますます寒くなってきましたが、2月も終われば3月であっという間に春になりそうな感じですね。

 

ところで、アナタはグリーンのネクタイって持っていますか??

 

@micahlexier

Drake’s Diaryさん(@drakesdiary)が投稿した写真 –

   

 

何を突然、という感じかも知れませんが、メチャメチャ重宝するんですよ。緑色のネクタイって。 私は何年か前に御殿場のアウトレットだったか忘れたんですが、どっかのアウトレットにいったついでに何気なくグリーンのネクタイを買ってから一気にグリーンがお気に入りの色になりまして。今でもついつい緑色のネクタイには目がいきます。   

 

清潔感と気品。そして落ち着き。

 

 グリーンといっても様々あるワケですが、春先に身につけるような薄めのグリーンは、清潔感を感じさせる色合いですよね。

 

特に春先は季節感との相性も抜群です。

 

 

水色なども清潔感はあるのですが、ときに若々しすぎる印象になってしまう事があります。 なんか新卒のフレッシュマンみたいな感じになるのはちょっと避けたいところ。いくら清潔感があっても強過ぎるフレッシュ感は頼りなさを感じさせてしまいます。    

 

特に私のような30代前半の人の中には、20代に見えなくもない人も結構いると思うんですが、アナタはどうですか?  

 

私はどちらかと言うと童顔で、私服でいると20代に見られたりするんですが(悪い気はしないぜ)、仕事中は逆にそれが悪く働く事が多いのです。黒スーツに何の変哲もないストライプのネクタイ、いわば就活ルックに近いコーディネイトをしようものなら、入社3年目くらいのルーキーに見られたりするので、若々しい印象を出すネクタイには少し抵抗があったりします。      

 

 

グリーン系の色がいいのは、青系ほどフレッシュ感が強くないんですね。 もともと、グリーンは色として「リラックス」を連想させる特徴があります。なので、仕事に対しても落ち着いて取り組んでいる、そんな連想をさせるのかも知れません。   一方で、深い緑は、気品に溢れた装いになります。 深みがあり光沢があるグリーン系のネクタイは、他の色には無い高級感がありますね。   演出したいイメージに合わせて緑のトーンを調整してみると面白いです。

 

 

実はどんなスーツにも合う、緑のネクタイ

 

 緑のネクタイってホント、万能です。

 

katsuminication さんの Pinterest ボード「緑のネクタイ」をフォローしましょう。   

 

黒系のスーツに合わせればフォーマルで端正なルックスに。

 

グレー系スーツ x 薄めのグリーンは春先にピッタリな、淡い華やかさと配色センスに目がいきます。

 

ネイビー系スーツに合わせれば、気品と勢いを同居させたような、シャープで男らしい印象に。

 

とにかく、何にでも合うし、合わせる相手によって色々な印象を演出できる。

 

ホラ、マーク・チョーだってGQでDrakesの緑のやーつをビジっと合わせてるんですから。
間違いないんですよ。

 

 

 

さてさて、そんなワケでこれから春に向けてさらに注目な緑のタイ。
何かと忙しい季節に、余裕を感じさせる装い。光る配色センス。季節を捉えた爽やかな印象。全てがアナタのスタイルに宿るグリーン系ネクタイ。一本もっておいて絶対に損はないですよね?

 

Material Romeoでも、緑のタイを出品しておりますので、是非チェックしてみて下さい。
特に、Luige Borrelliは「緑」という色の美しさにおいては群を抜いています。やはりナポリ・ブランドの配色センスの秀逸さ、といったところでしょうか。他のブランドにはないグリーンの美しさが際立ちます。また、セッテピエゲ(七つ折り)の製法なので、締め心地がもの凄く柔らかく、エレガントな膨らみと曲線を作る事ができます。

 

コチラ、1本限りなのでお急ぎ下さい!

 


IMG_0123

IMG_0122

 

あと1本はNINA RICCI。
少し草色っぽい緑で落ち着いた印象ですが、イエローのストライプと花柄がかなり華やかな一本です。春先のアクセントとして活躍してくれるハズです。
こちらも1本限りなので、是非お早めにチェックを!

 

IMG_0124

IMG_0125

 - コーディネイトのTIPS, ネクタイ