Material Romeo

*

Gucciのスーツ。神のシルエット。

   

ここ3年くらいの間でスーツスタイルで何が変わったって、シルエット。
ちょっと前までは細身でタイトな、もうピッチピチでパッツパツなのが若者には人気でしたよね。もはやプラグスーツ。

でも、ここ数年は少しずつユッタリとしたシルエットになってきています。
いい具合に脱力した感じというか、軽快な感じというか。

「え、余裕っしょ」と言いたげな、肩の力の抜け具合。

特にパンツの形。

股下に多少ゆとりをもたせて、裾に向けて絞っていく、いわばサミュエルパンツに近い形状が流行ってる。しかも丈はだんだん短くなってきてます。10年も経てばまた流行が変わっていて、今の流行のスタイルを見たら、「ツンツルテンやん。何ソレ」って思われるのかも知れないですね(笑)

Sourced from :http://www.gucci.com/jp/home

アラやだ。カッコいい。

さすがGucci。ユウゾウ。

言っちゃった。。。。Gucciときて一番言っちゃいけないヤツ言っちゃった。

気を取り直して。オホン。Gucciはだてにスーパーブランドじゃないなーと思うのが、スーツのシルエットの美しさ。ゆったりとしてるけど、のぼったくない。

よく、スーツ通な方が、やれゼニアだ、ロロ・ピアーナだ、と「スーツの価値=生地」という切り口で話していて、往々にしてスーパーブランドは「モノの価値が分かってない、ミーハーが夢中になるやつでしょ?」みたいな斜に構えた視点から言われる事があるけど、生地はもとより(Gucciもゼニアの生地は使ってる)、シルエットが大切なんだと思うんです。

じゃあ、どこのブランドでもこのシルエットが出せるのか、と。この立体感を出せるのか、と。生地の質とはまた別の話。その辺のスーツ屋にいっても絶対に無い。

やっぱ、違うんだな、と。
ユウゾウは。

とは言ってもね。
40万円ですよ。

いや、買ったとしてよ?

いつ着ろってさ。
仕事なんかに着ていって、ランチで醤油でもこぼしたらどうすんの。泣くわ。ガチめに泣くわ。人目をはばからないタイプの泣き方しちゃうわ。

うーん。いつかは着てみたい。Gucciのスーツ。

なんか一周廻って、やっぱスーパーブランドってダテじゃねーんだな、と思ったのでした。Gucciみたいなスーパーブランドは、だいたい財布とかバッグばかり注目されてるっていうか、、、なんかドンキホーテのイメージ強くなっちゃってるっていうか。私達のような庶民が手を出せるのがそこしか無いというか、、、、。

その日本とか中国独特の見栄っ張り魂のせいで、なんてゆーか「ブランドを持つ事に意味がある」みたいな感じになっちゃってるのが嘆かわしい。

ドンキホーテでブランド財布買ってるのって、結局Gucciでもヴィトンでもエルメスでも言い訳でしょ?って。有名で高価であればいいんでしょ?って。

パリに出張した時にヴィトンの路面店に中国人のオバさんがズラーーーッと並んで入店の順番待ちしてて、みんなバッグしか買わない。バッグ爆買い。あ、ちょっと韻踏んじゃった。ライム出ちゃった。まあ、ソレ見てなんか悲しくなったっていうか、、、パリの美しい街の中で、ギャーギャーうるさいオバさんがバッグ爆買い。要は、「ヴィトンだから買ってる」というだけで、そのデザインの深淵だったり、質だったりに価値を感じてる訳じゃないんだろうなって。

まあ、逆に「えー?別にブランドもの好きじゃないよー?なんてゆーかー、「いいな」って思ったのがたまたまブランド物だったっていうだけでー」とか言うブランドづくめの日本人も相当笑えるけど。

しかも中国の金持ちのオバさんってどうしてあーも、服のセンスが無いんだろうか。バッグだけとりあえず高級で「服どうした?それ。スーパーに買物いくのかい?」って感じの人が多い。

まあ、所有者のステータスを押し上げる、というのも有名ブランドが背負った役割でもあるので、それはそれでいいのかも知れないけど。でも、そういう捉え方って、ブランドの本当の価値を知らないって事だから、なんか凄く勿体ない。スーパーブランドはやっぱりデザインにおいて、品質において他と違うからスーパーブランドであり続けるんだと思うし、やっぱりその名はダテじゃねーな、と思うのは正規店で服に袖を通してみた時なんじゃなかろうか。

ちなみに、前にGucciの正規店でネクタイ選んでたら、店員が暇過ぎたのか、私服だった私を捕まえて、「スーツじゃないとイメージしにくいと思うので」つって、シャツから靴からスーツから全部貸してくれて、半ば強引に全身Gucciにさせられたんだけど(笑)

やっぱ、違ったすわ。
ユウゾウ。なんつーの。スーツの立体感とかフィット感とか。靴のフィット感とか。「ちょっ、、、今、俺の全身合計いくら?今、多分、人生で「着てる服が高い瞬間ベスト3」に入ってる。コレ絶対入ってる」とか思いつつ、見えないところ(フィット感とか)が全然違うんだなーって感動した。

まあ、色々と着させられてしまったので、何も買わないという選択肢を取りにくいのもあって、ネクタイだけ買ったけど(笑)敷居が高いようで、聞くとコーディネイトに関してすごく色々とアドバイスをくれた。

んーーー。いつか欲しい。

 - スーツ