注目の記事 PICK UP!

2015年の冬、まず買うべきネクタイは間違いなく〇〇

bassi502nvy1

クールビズが終わって秋になると、ネクタイを絞め出す人が増えて来ると思います。また、そのタイミングでネクタイを新調するという人も多いのではないでしょうか?

せっかくならオシャレな一本を選びたい訳ですが、ネクタイ代もバカにならないワケで的を絞っていかないと財布が追いつかないじゃないですか。
というワケで、一本新しいネクタイを買うとしたらオススメなものを紹介。

万能なのに意外と絞めてる人が少ないソリッド

個人的に今季欲しいと思うのはソリッドです。
ソリッド・タイとは何かというと、決して固いネクタイではありませぬ。単色で無地のネクタイでございます。
そのシンプルさ故に万能なんですが、身につけている人は意外と少ないんですね。皆、ストライプとかドットといったスタンダードな柄物や、「せっかく買うなら凝ったものを」と一風変わったものを購入する事が多い印象があります。
私もソリッドのネクタイって何となく「つまらないかなぁ、、、」なんて思ってしまって、ついつい柄物のネクタイばかり買ってしまっていたんですが、最近になってようやくソリッドの魅力に気がついたといいますか、、、。いつも喧嘩ばかりしている男女の幼なじみの2人がお互いの存在の大切さに気がついた的なある種鉄板の「気づき」がそこにあったワケです。

白シャツはもちろん、柄シャツもどんとこい

私がソリッドを推すのは、どんなシャツにも合うからです。
まず、白シャツと合わせれば言わずもがな、かなりスッキリとしたクリーンな印象を与えます。無駄がなく洗練された印象となる為、カチっとした服装で出勤したい時にオススメです。

次にオススメなのが、チェック柄のシャツにソリッドを合わせるやり方。最近、ギンガムチェックのシャツが流行っていたりしますが、シャツが派手な場合はネクタイをシンプルにしてトーンを抑えるのが鉄則です。柄シャツに柄ネクタイをぶつけるのはかなり上級者向けであまりオススメしません。

シャツの柄で遊びつつ、ソリッドのネクタイで引き締める。それが1つの王道パターンです。

無地ゆえに品質にはこだわりたい!

単色・無地ならどこのネクタイでも変わらないんじゃないの?
そう言いたくなる気持ちは分かりますが、無地であるが故に品質の差が如実に出て来る部分でもあります。ソリッドは絞めた時のディンプルをいかに美しく作れるかが勝負です。そこをミスると、「ネクタイに気をつかっていない人」的な真逆な印象に繋がってしまう諸刃の剣でもあるワケです。

ネクタイだけを並べると大差ないように見えても、3,980円などでスーツ〇〇のようなお店で売られているものと、きちんとしたブランドのものはやはり結んだに違いが生まれます。結び目が綺麗にできて、かつ、その結び目が崩れないんです。

ソリッドでカッコよくて崩れない、、、となると思いつくのはFRANCO BASSIやBREUERが思い浮かびます。少し値が張りますが長く使える一本ですので、是非お気に入りの一本を見つけてみて下さい。

関連記事

  1. DSC01707

    【告知】E. Marinella再入荷です。

  2. IMG_1597

    GUCCIのネクタイ 〜 改めて実感するブランドの品格とコーディネイトをイヤラシくしない為のコツ

  3. 10405448_664750676966343_5992497212721443731_n

    Passaggio Cravatteに見るヴィンテージネクタイという芸術

  4. IMG_1477

    御殿場のアウトレットに行ったらセレクト・ショップのネクタイ棚を吟味すべし

  5. hankyu3

    Vゾーンに”アート”を 〜 ミラノから着た新進気鋭ブランド

  6. DSC01768

    【告知】Italo Ferretti/イタロ・フェレッティ入荷です。

  7. IMG_0037

    Marinella(マリネッラ) 〜 世界の首脳さえ魅了するナポリの国宝級ネクタイを1本。

  8. IMG_1259

    お菓子のラッピングのようなポップなPaul Smithのネクタイで遊び心を存分に

  9. DSC01587

    【告知】E.Marinella入荷です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP