注目の記事 PICK UP!

NEWYORKERに学ぶVゾーンの彩りと面積

newyorker4

NEWYORKER(ニューヨーカー)の公式サイトでVゾーンのコーディネイトの参考になるコンテンツが公開されてますな。その名も”V ZONE COLLECTION”。まんまやんけ。

NEWYORKER BY KEITA MARUYAMAの新作コレクションの宣伝用コンテンツですが、色の合わせや、ベストの使い方による印象の違いを学ぶのに凄く参考になる内容です。

やるじゃん。NEWYORKER。

NEWYORKERは少し前まで、正直オジさんのアイビーブランドっていう印象でしたが、NEWYORKER BY KEITA MURUYAMAのラインを作ってからはかなり若者層を取り込んでます。ま、高いんですけどね、、、。

トラッドかつ斬新なデザインが目をひきます。
ライバルのJ.PRESSもRED LABELってゆー若者向けのレーベルを立ち上げていて、最近はトラッド系ブランドが頑張ってます。

Sourced from :http://www.ny-onlinestore.com/special/keitamaruyama/151023_vzone.php?from=fnavi_g

上の写真では、ネクタイと同じ色のベストを持ってくる事で印象がかなり変わる事をうまく使っていますね。鮮やかなグリーンもエレガントな感じです。

下の方は、派手なネクタイをいかに使いこなすか、のいい例じゃないでしょうか。
Vゾーンにセーターなどを持って来て、ネクタイの露出面積を狭くする。それによって、どんな派手なネクタイも「ワンポイント」として使いこなせるようになります。

自分的には気に入ったんだけど、ちょっと派手じゃね、、、?

そんなネクタイもセーターやベストと合わせると使いやすくなります。

Sourced from :http://www.ny-onlinestore.com/special/keitamaruyama/151023_vzone.php?from=fnavi_g




この、黄色(?)てゆうかカラシ色(?)のようなベストをアクセントに持って来ると全体が華やかになりますね。水色と黄色の組み合わせというのも、自分ではやった事が無かったので参考になりました。

秋冬のベストやセーターはネイビーとかグレーとか、スーツと同系色を使う人が多いと思います。私もですが。今季は比較的鮮やかなカラーリングのものが流行りそうなので挑戦したいっす。

多分、、、今季のキーワードは

遊び心が効いていて、普段の自分ならためらっちゃうような派手めなネクタイ × 鮮やかなカラーリングのセーター or ベスト

になりそうです。
違ったらすみません。

関連記事

  1. IMG_2053

    桜色のPaul Smithで春を彩れ

  2. vzone1

    Vゾーンコーディネート・バンク Vol.1

  3. IMG_0028

    Paul Smith 〜 ダークトーンに怪しく咲く花。サラリーマンはセクシーでなんぼ。

  4. 上手にマロりたい。

  5. スクリーンショット 2016-02-24 0.55.27

    Italo Ferretti 〜 至高のイタリアン・ネクタイ。最高の職人業と色彩の融合

  6. 427c146b8ed316902750f56ed497b8f7

    ワントーンの芸術 − ネクタイは柄よりも素材の手触り感

  7. IMG_1597

    GUCCIのネクタイ 〜 改めて実感するブランドの品格とコーディネイトをイヤラシくしない為のコツ

  8. 25E3-2582-25B9-25E3-2582-25AF-25E3-2583-25AA-25E3-2583-25BC-25E3-2583-25B3-25E3-2582-25B7-25E3-2583-25A7-25E3-2583-2583-25E3-2583-2588-2B2015-11-13-2B2.03.20

    紫のネクタイを絞めるとエレガンスが増す気がする

  9. IMG_3138

    「ベージュ系のタイ」 x 「 青系シャツ」 = 凛として涼しげ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP