Material Romeo – まてりある・ろみお

サラリーマンはカッコいい

*

30代男性の香水選び 〜 あまり男くさい香水が苦手なアナタへオススメなユニセックス香水3選

      2017/07/17

お洒落な男性は素敵な香りを身にまとっています。

 

香りというのはアナタが思ってる以上にアナタの印象を左右するので、是非味方につけたいですね。
すれ違った瞬間にアナタからほのかに香った香水がアナタのイメージとして記憶されるなんて事もよくあります。

 

私は先日、学生の頃にアルバイト先でお世話になっていた年上の女性の方と久々にお会いして飲む機会がありました。
その時に彼女は凄く良い香りがして、少しクラっとしたんですが、後日、駅を歩いていると同じ香りをまとった女性が前を歩いていて、「あ、あの人の香りだ」ってすぐに分かりました。

 

なので、特定の香りを身につける事で、その香り=アナタのアイデンティティとして刷り込む事もできるという事。
それが相手の好きな香りであれば、もうね。モテるねっていう。

 

ちなみにその女性が付けていたのは、クロエのオードパルファムというもの。
男性の方は知らないかもしれませんが、かなり流行った香水で、今でも不動の人気です。甘くてかなり独特な匂いですが、なんとゆーか、つけてるだけで「イイ女」に見えてきます。ホント。
男性でこの香りが好きって人多いと思います。なので、「男ウケ香水」としても割と有名ではあります(笑)

 

男用の香水が苦手

 

というように、香りは人の魅力を語る上で非常に重要なのですが、私は昔から男性用香水の匂いがダメでして。いわゆるムスクの香りとか嫌いなんです。
結構そういう男性って世の中にいるんじゃない?って思ってるんですが。、、

 

それよりも甘い香りが好き。

 

なんだけど、ネットで「男性 香水 オススメ」とかで検索しても、

 

・サムライ
・スカルプチャー
・CK ONE
・GUCCI ギルティ
・CHANEL エゴイスト プラチナム
・ウルトラマリン

 

とか、まあ大体昔からあって有名な商品が名前を連ねているわけですが、私はこれらが全然ダメでして。
なんか臭いと思ってしまって。。。

 

多分なんですけど、私が10代の頃って今の子達よりも香水付けてる人が多かった気がして。
私が高校生の時とか結構みんなつけてたけど、やっぱ付け方わからんなくて臭いわけです。付け過ぎなんですよね。
だもんで、あのムァーッとした匂いが記憶に残っててどうも苦手(笑)
ウルトラマリンとか凄い流行った時代だったので、今でもウルトラマリンは「臭い」と思ってしまいます。。。

 

 

まあ、そんな個人的な理由はあるにせよ、この記事を読んで下さってる方にも「男だけど、メンズの代表的な香水はどうも苦手」という人がいるんじゃないかなと思いまして、
そんな同胞のタメに、少し女性っぽいけど男性がつけてても変じゃないだろうなっていうオススメを紹介したいと思います。

 

 

 

Genius Rose – ジーニアス・ロゼ

 

スクリーンショット 2017-06-07 23.12.41

 

たまたま東急ハンズに置いてあって、安かったのもあり衝動買い。
全ての女性が一瞬で恋に落ちる香り、との事です。ホントかよ(笑)

 

ローズによる女性っぽい甘さもありつつ、スッキリとしててちょうどいい感じ。
妻も「すごく良い香り」と言ってました。

 

トップはマスカットの香りが強くて結構さわやか。
終盤に向かって甘みをましていきます。

 

ラストノートは、シダーウッド、ムスク、アンバーという甘々セクシー路線。
これ、クロエのオードパルファムとレシピが結構かぶってます。そのせいか、ラストにかけては似たような甘さになっていきます。

 

冒頭にも書きましたが、私は個人的にクロエのオードパルファムって凄く好きな香りなんですけど、「ザ・女性」って感じなんで、さすがに男性がつけるのは無理がある香水なんですね。
なもんで、ある時期にクロエっぽい甘さだけど、男性でも付けられるくらいなヤツっていう漠然としたテーマで香水探しをしていた事があって、その中で見つけたのがこのGenius Roseでした。

 

ただ、トップノート(マスカット)は少し安っぽい香りかなー、、、まあ、値段が値段なんで、仕方ないかなとも思いつつ。

 

GIVENCHEY ジャルダンプレシューオードトワレ

 

スクリーンショット 2017-06-07 23.12.58

 

パッケージだけ見るとチョー女性向けなんですが、紅茶の香りでスッキリした甘さです。
口コミを見ていてもカップル兼用で使ってる人もチラホラ。

 

付け過ぎには注意ですが、職場でも使えるくらいライトな甘さです。
トップは「マリーアントワネットティー」「ブラックティー」、、、、どういう紅茶?って感じですけど、まあ、、、「あ。うん。紅茶だね」って感じです。
そこからミドルにかけてローズが入ってくるので甘さが増していきます。

 

限定品なので、気になる方はお早めに。

JIMMY CHOO MAN ICE

IMG_7639

 

これは甘くはないです。

 

紹介した2つに比べるとメンズらしい香水です。
もともとJIMMY CHOO MANという香水があって、まあ、かなり男臭い香水なんですが、夏限定でこのICEが発売されてます。

 

元のMANの男臭さは一歩後ろに下がった感じで、代わりに石けんのような爽やかな香りが広がります。
ただ、ラストにかけてシダー系の独特な甘みが深まっていくので、爽やか → 甘め、という変化が楽しめます。

 

先日、私は百貨店でテスター手に取って、即買いしました。
今まで買った香水で一番甘くないですけど、1位2位を争うくらいにお気に入り。

 

ただ、匂いは結構強いので、付け過ぎ注意です。
もし職場につけるなら、腰あたりに0.5プッシュで十分。特にクールビズの人は、半袖だったりネクタイをしてない事で、匂いが外に広がり易いです。
フワっと香らせる分には、シトラスのような石けんのような良い香りなんですが、2プッシュ以上すると、おそらく臭いです。最初に紹介したGenius Roseはあまり匂いが強くないのでいつも2プッシュしてるんですが、その勢いでつけたら、自分で少し酔いました(笑)洗い流したけど。


という訳で、3つ紹介しましたが、やっぱり香水はなんだかんだで、自分の好きな香りをまとうのが一番です。
男だからメンズじゃないと、という固定観念に縛られる必要はないと思います。男性用はどうしても、ムァッとした力強さを押し出す香りが多いので、それを苦手とする人には中々ハードルが高いです。
一方で、女性用は男性からすると甘ったるい事が多い。なので、「女性っぽさのある男性用香水」「男性でも使える女性用香水」という中間に位置するようなもが私は好きですので、そういったものを紹介しました。

 

ではでは。

 - 香水