Material Romeo – まてりある・ろみお

サラリーマンはカッコいい

*

子供が生まれて生活感で溢れ過ぎた家にウンザリ 〜 「1日1捨て」で実践するミニマリストへの道 6/13

   

今日はミニマリストへの道、初日です。

 

三日坊主にならないように、1日に1個捨てる、というハードルの低い目標にしました。先日読んだ著書「減らす技術」にも書かれていた通り、何かを新しく始める時はまず「習慣化」する事が大切なので、ハードルは低く設定しておく。1日1個なら、まあ、できるかなと。逆に、当面は1日2個以上捨てるのはしない事にしました。

 

又、捨てるべきかどうか?を悩むようなものは後回しで、まずは

 

・明らかに今後使わないもの
・1年以上使ってないもの
・同じ用途のものが複数あってダブってるもの

 

に狙いを絞る事にします。

 

100均で買った服のブラシ

 

今回は、コレを捨てます。

IMG_3456

向かって右のやつ。
100均で買ったブラシ。

 

隣のは平野ブラシで買った豚毛のブラシ。
何故か衣類に使うブラシが2つもある。主にブラシをするのはスーツなので、平野ブラシがあれば事足ります。

 

なので100均ブラシとはお別れです。
今までありがとう。

 

ちなみに、平野ブラシはかれこれ2年くらい愛用しています。5,000円くらいしたので、ブラシにしてはイイ値段でしたが使いやすいです。
普段スーツを着て仕事にいく人にはオススメです。仕事で疲れて家に帰ってきて、ついついその辺の椅子の背もたれにかけたり、ハンガーに雑に引っ掛けてたりしませんか?
スーツはきちんと手入れをしないとすぐに痛んでしまいます。ブラシでホコリをササっと取り払うだけでも、かなりモチが違ってきます。毛の流れが整う事と、ホコリについた油分によるダメージを回避できるからです。
そして、きちんと愛情を持って手入れをしたスーツを身につけるのは身が引き締まる想いも湧いてきます。できる男は道具から。

 

まずは初日、無事完了です。

 

 - ミニマリスト