Material Romeo

*

宝石と呼べるネクタイ。フランスの皇帝ブランドZilliのタイに見とれる。

   

今回はZilli(ジリ)。

 

http://www.zilli.fr/

 

フランスの高級ブランドとえばエルメスやルイヴィトンを思いうかべる人も多いと思います。
が、それにも勝る高級ブランドがこのZilliです。

 

「世界で最高の衣を」という理念のもと、クロコダイル、ミンク、チンチラなど希少な素材を織り込みながら最高のコレクションを展開し、その作品はたびたび「宝石」と称されるほど。価格も最高峰で、コートで200万円、財布で70万円、マフラーで20万円、、、と一瞬桁を見間違うレベルです。

 

本当のお金持ちのブランドという感じですかね。
Zilliの顧客はヴィトンのブティックに並ぶアジア人とは階層が違うのでしょう。

 

ネクタイも3万円超とかなりの高価格帯ではありますが、他のアイテムと比べるとまだ手を出しやすいのかもしれません。
イタリアのマリネッラやブリオーニあたりを買うのであれば3万円くらいですので大体同じレンジですね、

 

Zilliのタイ

 

zilli1

zilli2zilli3

 

Zilliのタイはまさに「宝石」と形容するのが最もふさわしいと言えます。

柄の細かさ、配色の優雅さ、発色の良さ、そして比類のない光沢感。
また大剣の裏に施されたファスナーヘッドと呼ばれる装飾(表の柄の入った生地を格子状に縫い付けている部分)はZilliのネクタイの代名詞。見えない裏側にこのような美しい装飾を施すのはまさに芸術品です。

そんなZilliのネクタイですので、合わせとしてはスーツもシャツも無地でシンプルに抑え、ネクタイを主役とするコーディネイトがおすすめです。
かなり光沢間があり、色味が美しいネクタイばかりですので、その存在感と高級感を存分に押し出せる合わせが一番エレガントにまとまります。

 

本物のセレブに愛されるブランド、Zilli。一度は手にしたいものです。

 

 

 

 - 未分類