Material Romeo

*

ワンコインで大切な革靴をもっとオシャレにする方法

   

ビジネスマンにとって革靴はとても大切なアイテムです。

 

「オシャレは足元から」とよく言われますし、初対面の人が仕事ができるかどうかを靴を見て判断するという人もいる程です。
特にこのブログを読んでいただけているアナタは革靴にも一層のこだわりをお持ちかと思います。

 

定期的なケアによって靴を綺麗に保つ事は基本です。長く使えば使うほど、愛着も湧いてきますよね。

 

ただ一方で、飽きる事もあります 汗

 

そんな時や、ちょっと足元のオシャレ度を上げたい時にオススメなのが、

 

靴ひもを変える

 

という事です。

 

え、それだけ?と思われるかもしれませんが、紐が変わるだけで靴の印象は信じられないくらいガラっと変わります。
また、多くの人が靴を買った時についてくる紐とずーーっと使っているので、ちょっと変えるだけでオシャレさに大きな差がつくんです。

 

DSC02292

向かって右の濃い茶色の紐が元々付属していたものです。
明るめのベージュに変えたのですが、かなりカジュアルな感じになりました。元々、赤が強くてフォーマル度は低い靴でしたので、これもアリかなと。

 

DSC02285

こちらはChento Felinaの茶色の靴。
紐も同系色の茶色がついてきたのですが、なんか面白みがないのでこちらもベージュに変更。
ベージュも茶色と同系色なので、思ったほど浮かず、フォーマル感も損なわれませんでした。適度な抜け感が出るので、イタリアン寄りの着こなしが好きな方は、靴の色と紐の色のコントラストを強くするのがおすすめです。

 

今回、私はこちらの「オレンジヒール」さんで購入しました。
色味も豊富ですぐに届きました。適度なコシがあって、使いやすい紐です。

500円なので色々な組み合わせを試してみたいですね。

 

 

 -